審美歯科 ラミネートべニア


ラミネートべニア

ラミネートべニアとは

ラミネートベニアは、歯の表面を0.5ミリ程削ってその上に付け爪のように薄いセラミックを張り付ける方法です。

この治療が効果的なのが、前歯に少し隙間が空いていたり、歯が黒ずんでいる場合です。

上記の症状の場合は、ホワイトニングがあまり効果がでません。

また歯の形も同時に綺麗に整えられます。治療回数としては、だいたい2~3回の通院で終了します。


ラミネートべニアがオススメな方

  • 軽度の歯列不正を短期間で整えたい
  • 変色している歯を白くしたい
  • 欠けてしまった歯や摩り減って見苦しくなった部分をきれいにしたい
  • すきっ歯をきれいにしたい
  • 矮小歯(本来の歯より小さい歯)を治したい
  • 捻じれたり、傾いた歯をきれいにしたい
  • 詰め物や歯の凹凸で均一になっていない歯を整えたい
  • 歯を削ることを最小限に抑えて、治療期間も少なくしたい(通常2回)

ラミネートべニア症例


前は…インレー
次は…クラウン


  • インレー
  • ラミネートべニア
  • クラウン

心斎橋タスクデンタルクリニック

アーバンビルド

電話番号

ネット予約

アップルストア心斎橋 上

大阪市中央区西心斎橋1丁目5番5号
アーバンBLD心斎橋4F

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

最終受付時間の診療時間ご案内。