審美義歯 ノンクラスプデンチャー


ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプのノンは「無い」、クラスプとは「バネ」の意味、つまりノンクラスプデンチャーは、バネのない入れ歯です。今までの部分入れ歯には、必ず金属のバネがついていたので、口元を非常に気にされる方がたくさんいらっしゃいました。たしかに笑った時に入れ歯のバネが見えるのは、あまりきれいとはいえません。

そこでバネの代わりに、歯ぐきの色に似た樹脂を使って外れないようにしたのが、このノンクラスプデンチャーなのです。気になる金属のバネがないので、非常にきれいな口元になり、入れ歯と気付かれないほど自然で、目立たない部分入れ歯です。
部分入れ歯の悩みを大幅に改善できる入れ歯で、特徴として次のようなことがあげられます。


ノンクラスプデンチャーはこんな方に最適

  • 初めて入れ歯を作られる方
    (フィット感がよいので、従来のものより慣れやすくなっています。)
  • 奥歯など2~3本の少数歯が欠損されている方
  • 入れ歯を入れて笑うと金属のバネが見えて気になる方
  • 入れ歯の金属のバネで歯が締め付けられたり、違和感がある方

通常の入れ歯よりもフィットし、違和感がないと非常に好評で、ノンクラスプデンチャーを選択される方が多くなっています。興味がある患者さんは、一度当院にご相談ください。(欠損の度合い、かみあわせなどにより適応できない場合もございます。)


ノンクラスプデンチャーの特徴

  • 入れ歯を使用していることが他人から見てもわかりにくい。
  • 床の部分が薄く作れるため、装着感が良好。
  • 固定する部分と床が一体のため、適合に優れ、入れ歯が安定してよく咬むことができます。
  • 金属のバネを使わないため、残っている歯を痛めることが少ない

ノンクラスプデンチャー症例


前は…磁性アタッチメント
次は…金属床義歯


  • コーヌスデンチャー
  • ミリングデンチャー
  • 磁性アタッチメント
  • ノンクラスプ
  • 金属床義歯
  • チタン床
  • コバルト床

心斎橋 歯科 タスクデンタルクリニック

アーバンビルド

電話番号

アップルストア 心斎橋上

大阪市中央区西心斎橋1丁目5番5号
アーバンBLD心斎橋4F

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

最終受付時間の診療時間ご案内。