一般歯科 なぜ、歯周病になるの?


なぜ歯周病になるの?

歯周病とはそもそも何のことでしょうか?

放っておくと歯を失ってしまう、歯ぐきと歯を支える骨が無くなっていく病気です。

いっけん問題なさそうに見える歯でも、X線写真で見ると歯を支える骨がなくなってきています。

歯周病の原因菌を含むプラーク(細菌のかたまり)によって炎症が起こります。

生活習慣によっては、歯周病を悪くさせるものもあります。

健康な状態、歯周病にかかった状態


なぜ、歯周病になるの?

歯周病は、歯と歯ぐきの間に入り込んだ歯周病原菌と全身や生活習慣の問題から起こる病気です。

歯周病原菌

培養した口の中の細菌。黒いコロニーが歯周病原菌。


プラーク

歯の表面に形成されたプラークには、さまざまな細菌が存在します。


歯石

プラークは歯にくっついてから時間が経つと歯石になります。歯ブラシでは取ることができません。


喫煙

血行障害を起こし口の中の抵抗力が弱ります。



その他のリスクファクター

糖尿病、ストレス、片寄った食生活、薬剤服用なども歯周病の進行を促進します。
(写真は血圧を下げる薬を服用していたケース)

前は…虫歯の治療方法
次は…歯周病の検査


  • なぜ虫歯になるの?
  • 虫歯の分類
  • 虫歯の進行
  • 虫歯の治療方法
  • なぜ、歯周病になるの?
  • 歯周病の検査
  • 歯周病の進行
  • 歯周病を治す
  • 顎関節症
  • 親知らず
  • 歯ぎしり
  • 口内炎

心斎橋 歯科 タスクデンタルクリニック

アーバンビルド

電話番号

アップルストア 心斎橋上

大阪市中央区西心斎橋1丁目5番5号
アーバンBLD心斎橋4F

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

最終受付時間の診療時間ご案内。