一般歯科 なぜ虫歯になるの?


なぜ虫歯になるの?

歯の成分が溶け出す〈脱灰〉と、唾液中のカルシウムやリンが 取り込まれて元にもどる〈再石灰化〉のバランスが分かれ目です。


        表面が白く濁った色になったりザラザラした感じになります。まだ穴はあいていませんが、進行する可能性が高いので注意が必要です。
        (1)白濁・白斑
        上手なケアを行うと、健全な状態に戻ることができます。
        (2)裂溝
        深い歯の溝はむし歯になりやすい部分なので、ケアと観察が重要です。
        歯の表面にあるエナメル質に小さな穴ができます。 痛みなどの自覚症状がほとんどないので、気付かないこともあります。
        エナメル質の奥の象牙質まで むし歯が進んだ状態です。 甘いものや冷たいものが しみるようになってきます。
        歯の神経やその近くまで虫歯に侵されています。 神経が炎症をおこしているので 非常に強い痛みを感じます。
        歯全体が、むし歯に侵されています 歯の根の先に膿がたまったり、 歯のまわりにも 病気の影響がおよび、歯を残すのがむずかしくなります。

前は…一般歯科 HOME
次は…虫歯の分類


  • なぜ虫歯になるの?
  • 虫歯の分類
  • 虫歯の進行
  • 虫歯の治療方法
  • なぜ、歯周病になるの?
  • 歯周病の検査
  • 歯周病の進行
  • 歯周病を治す
  • 顎関節症
  • 親知らず
  • 歯ぎしり
  • 口内炎

基本情報

アーバンビルド

電話番号

ネット予約

アップルストア心斎橋 上

大阪市中央区西心斎橋1丁目5番5号
アーバンBLD心斎橋4F

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

地下鉄御堂筋線 心斎橋駅 7番出口

最終受付時間の診療時間ご案内。